不眠症を治す方法 薬

不眠症を治す方法 薬

不眠症を治す方法 薬についての情報

不眠症を治すためのいろいろな薬があります。副作用があまりないものから、副作用覚悟で利用するものなどいろいろです。不眠症の度合いによっても薬は使い分けられます。特に強い不眠症の人には副作用のある薬でも投与する場合もあります。

睡眠薬を手軽に出す医者、あまり出したがらない医者といろいろです。副作用より眠れないことを重く考えるか、薬の副作用を重く考えるか、医者の考え方によっても違うので、薬をあまり使いたくないならば、薬をあまり使わない医者を選ぶようにするといいでしょう。

また、薬をすぐに出す医者は、薬以外の方法を説明せず薬の効果を気にします。それによって薬を少なくしたり強くしたり、その調整に気をつかう傾向があります。

しかし、薬をあまり出さない医者は、生活の見直し、食事の見直し、運動、サプリなどを重視して指導することが多いようです。なにを中心考えている随分個人差がありますね。

不眠症の薬でも漢方薬もあります。
一般の薬は寝られなければ、神経を無理に抑制させ強制的に眠らせます。それによって頭痛がでれば、今度は頭痛をとる鎮痛剤を飲むことになります。そしてその鎮痛剤のために吐き気が起れば胃腸薬をというように表面に出ている症状を抑えていくのがいわゆる病院での治療傾向になります。

しかし、漢方のような東洋医学は、原因を探り、それをもとから治すので、その結果今の不眠も解決するという方法をとります。自分がどのような方向の薬を飲むかによって、漢方医に相談するか病院に行くか違ってきます。